グルービーラボ|科学実験サブスク型STEAM教材で”でんじろう先生”を目指そう!

「グルービーラボ」とは、アメリカをはじめとして世界中から注目され、

これからの新しい時代に必要とされるSTEAM教育に基づいた学習キットです。

 

毎月届けられる箱の中には、ミッションを達成するための素材が全てつまっています。

 

☑モンテッソリー教育に興味がある人は、コチラも併せて読んでくださいね。

関連記事

現在、巷ではたくさんの教育法があふれており、STEM教育や、モンテッソーリ教育などもあります。 今回はその中から「モンテッソーリ教育」について、教育内容やメリット・デメリット[…]

モンテッソリー教育

 

STEM教育

 

  1. STEAM教育の教材を探している
  2. 子供の好奇心を育てたい
  3. グルービーラボの詳細を知りたい

 

グルービーラボ」はどのような教材なのか、以下に解説していきます。

グルービーラボ(Groovy Lab in a Box)の3つの特徴

グルービーラボ

 

①アメリカの科学者や教育者などの専門家たちが開発した教材

グルービーラボの教材は、STEAM教育の先駆けとなったアメリカで開発され、専門家の監修のもとに作られた教材です。

 

STEAM教育の専門家が日本にはまだ少ないのが現状ですが、これらの教材を使うことで高水準の教育に触れることができます。

②家庭で科学実験ができる

実験

グルービーラボは科学実験を行う教材ですが、それは科学者と同じ思考過程を繰り返し体験することで、STEAMの基礎ができると考えられているからです。

 

実験と言うと特別な教室を使って、特殊な器具を用意して…とハードルが高くなりがちですがこの教材があれば、

家で本格的な実験に気軽にトライすることができます。

 

理科の実験って本来は面白いモノだと思うのですが、学校の理科の実験はナゼかわたしは好きではなかったです。

なのに、「小学館の科学の実験」には夢中になって、遊んでいた記憶があります^^;

学校の授業で、でんじろう先生がいたら、きっと実験がもっと好きになって楽しんでいただろうな~と思います。

③毎月届くサブスク教材

グルービーラボは、毎月新しい教材が自動的に届けられるサブスク教材です。

教材が届くたびに新しいミッションが与えられ、子どもの興味を引きだします。

これなら必要なもモノが全て揃っているので、新しく用具を買い足す手間も省けますね。

STEAM教材とは?

STEAM教材とは、科学技術分野をベースとして、

  1. 「自然科学に興味を持つことができる」
  2. 「課題解決のためのスキルを養う」
  3. 「創造性を育む」

ことを目的とした教材!

 

これらの能力を高めていくことが、STEAM教育の狙いです。

 

≫「グルービーラボ」の申込はコチラから

サブスク型化学実験の中見

 

毎月様々なミッションが与えられますが、

例えば「電気」がテーマの教材だと

  • 「風船を使って静電気を体験」
  • 「ストローを使った実験」
  • 「電気回路を作る」
  • 「ブザーを鳴らす」

など、簡単に取り組めるものからみんなで協力して作るものまで揃っています。

1回につき3~4種類の実験が入っており、テーマに対して色々なアプローチをしながら学びを深めていけるよ。

グルービーラボ(Groovy Lab in a Box)の料金

「毎月お届けコース」の月額料金は、2,980円(税込)です。

購入は公式のHPから会員情報を登録し、ログインすると申し込みができます。

また、単品での購入の場合は、1箱3,980円となっています。

グルービーラボ(Groovy Lab in a Box)の対象年齢は?

対象年齢は6歳以上となっていますので、小学生以上を対象にしていると考えてよいでしょう。

科学者や教育者の意見をふまえた教材内容となっており、複数の分野を融合させ、考える力を養っていけるように工夫されています。

グルービーラボ(Groovy Lab in a Box)は英語表記なの?

グルービーラボから届けられる教材は日本語表記となっており、箱を開けてすぐに課題にトライすることができるので、英語が苦手でも全く問題ありません^^

ナビゲート動画を見られるサービスが付いていますが、この動画は日本語版と英語版があるので、英語に興味があるお子さんと一緒に楽しめますよ。

退会はいつでもできるの?

退会方法はとても簡単にでき、購入の縛りもありません。

手続きの締切日までに電話もしくはWeb上にあるマイページから退会手続きが取り、完了です。

まとめ

科学実験と言うと、

  • 用意するものが多い
  • 子どもがやるのは大変
  • 学校で行う学習

などのイメージが強いのではないでしょうか。

 

グルービーラボは、月々約3,000円で自宅学習が可能な教材です。

比較的ハードルの低い価格設定なのはありがたいですし、日本ではまだなじみが薄いSTEAM教育が、これでより身近な存在になれば嬉しいですよね。

STEAM教育は、子どもの楽しい学びのひとつとして、今後ますます注目されていくと思います。

将来、でんじろう先生のようなちびっ子が育つかも^^

 

↓科学実験サブスク型STEAM教材↓

 

関連記事

BELは、こども英語教室「ラボ・パーティ」が運営しており、【Baby English Labo】(BEL)は、自宅で手軽に親子で英語にふれられることをコンセプトに制作されました。グローバルな時代である今、子どもの頃か[…]

BELの英語絵本

 

ライター
イギリス在住の「愛梨」が執筆しました。